日本の政治は少数決で決まる。

衆院選投票先、自民30%=内閣不支持、支持を逆転-時事世論調査 時事

実に奇妙な記事だ。
不支持率が多いのに自民圧勝確実とは。
身勝手な国民性がモロに出る投票率で決まる内閣とは。昔「無党派は寝ていろ」なんて本音を言った自民党のエライ人がいたな。政治家には珍しく正直者だったのでしょう。

あの人たちが政権握っている限り実現出来ない制度がある。
投票義務化。
これが実現したら日本は大きく変わる。若者が投票したら世襲のポンコツ議員は一掃されるでしょう。
それが困るから罰則なしなのだろう。
罰金が問題なら「投票控除」なんて良いですよね。
投票証明書で年末調整とか素敵です。
「今年は選挙があったから少し税金戻ったね」なんて事になれば選挙行くでしょう。

離党の音喜多氏

奇妙な時期に離党した音喜多都議
離党の理由に「国政選挙の応援を求められた」なんて言ってるが、地方議員が国政選挙を応援するのは当たり前です。
この人大丈夫か??

目まぐるしい政治劇をまとめる

公示後は報道規制もあってメディアも大人しくなりましたので、一有権者としてはメディアと政治を考たい。

この数週間は小池知事が国政に出る出ない一色なのがとても違和感があった。
ご本人も言ってる通り、最初から出ないと言っている。これは間違いない。
では、何故出る出ない論争でメディアが賑わったのか考察したい。

結論から言うと与党のメディア戦略だろう。

根拠はYouTubeの過去映像を見ると、与党に近い論客(有名な寿司とも論客?)が「小池氏が出馬を模索している」と発言した所から始まる。
それに追従したメディアが視聴率を上げるため、懸命に小池知事を追い回す事になる。
当初は「出る出ない」劇場を希望の党が演出し注目を上げる戦略かとも思われたが、冷静に考えるとそんな戦略はマイナス効果でしか無い。
その騒ぎに乗じて自民党のプリンスが「無責任」と揶揄し、それに答えた小池氏が世間にフルボッコと流れは大きく安倍有利に進んでいく事になる。
こうなると仕掛け人は自ずと見えてくる。

「出る出ない」報道に注目した我々は奴等に一杯食わされたのかも知れない。

「寿司とも論客」をフル活用する安倍政治が未だに強力な力を持っている事を我々有権者は肝に銘じる必要がある。

この作戦で300議席確保とは恐ろしい手腕だ。

国難解散だ?アホ抜かせ。

国難突破解散なんてトンチキな解散で我々は騙されてはいけない。
明らかに森加計逃れ解散である事を再認識する必要がある。

北朝鮮の挑発を日本に向けていると政府は国民に思わせている事がそもそもインチキ。
残念ながら北朝鮮は日本なんか相手にしていない。
日本はアメリカの腰巾着、ジャイアンの子分スネ夫程度しにか思っていない。
力がないのに偉そうな金持ちスネ夫君です。

怖いのは日本政府がトランプの腰巾着となり一緒に北を挑発していることが国難なのです。
もう誰が国難の原因なのかは小学生でも判りますね?

野党第一党を分裂させたアホも悪いが、日本をスネ夫みたいな国にした悪党を成敗する事こそ国難突破でしょう。

マスコミのネガキャン

元々へそまがりなので、マスコミが一斉に小池氏を袋叩きしているのを見ると自民主体のネガティブキャンペーンに見える。
マスコミのネガキャンには必ずバックボーンが存在するのは間違い無いだろう。
って森加計もマスコミキャンペーンか(笑)
世の中に何が正しいのか解らない。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム