拡大解釈が可能な規制の危険性

児童ポルノ禁止法改定案、提出迫る 漫画・アニメ表現規制の検討も盛り込む itmedia

自民党政権が復帰した事で、一気に加速するであろう規制が本格的に始動するようだ。
「児童ポルノ禁止法改定」

この法案の含む危険性は各方面から指摘されている。

一見、健全性をアピールしているが、この手の法律はどのようにでも解釈出来る構造になっているものだ。

自民党が目指す言論統制の第一歩なのだろう。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム