格差是正はインチキ

神奈川県内では衆院神奈川10区が見直し対象 産経

へ?10区が対象だ?

審議会は28日に区割り改定案を首相に勧告するが、相模原市が14区と16区に分割されている現状は見直し対象となっておらず、行政区の分割解消の見通しはたっていない。

格差が2.14 倍なうえ、政令市相模原の住人なのに厚木の候補者を選ばなければならない相模原市民の民意はどこへ?
某A議員の陰謀か?

14区の選挙区外とされている「一部の相模原市民」の苦しみなど誰も判っていない。

現職の14区選出議員は「一部の相模原」に対して当然関与しない。
さらに16区の議員は一部の相模原市の事など微塵にも考えていない。これも当然厚木寄りの政策をとる。
言ってしまえば「一部の相模原市」と言われている地域は完全に政治空白地帯なのだ。
単なる数合わせの都合で、自分たちの一票が他の地域に流用されているのだ、格差どころか民意など皆無と言える。
これでは投票行為がバカバカしくなるのも当然だ。

衆院選挙区画定審議会…。こいつらバカだろう。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム