楽天マートから未来の小売りが見える

現状のリアル店舗で展開されている、いわゆる「ネットスーパー」には、あまりにも非効率的な現実がある。

数年前から立ち上げた事業で、大型スーパーの一角…。まあ倉庫の片隅に事務所があるのだが「付け焼き刃」と言う言葉がピッタリハマる規模だ。

驚きのシステムがそこにある。
注文が入ると、各部門の従業員に「ネットスーパー用の買い物かご」を持たせて商品を集める。
さながら従業員が普通に買い物しているようなシュールな光景が展開されます。
ネットスーパーの従業員ではなく、各部門の従業員ってのがミソ。
これは「売場を熟知しているのは各売場の担当者が適任」という、もっともらしい言い分ではあるが「ネットスーパー」と言う利益が見えない事業に人件費をさけないリアル店舗の悲しい台所事情が見える。

リアル店舗でネットスーパーを展開する事は無理だと私は思う。

そもそもスーパーマーケットは、セルフサービスが原点である。
お客は自分で買い物かごに商品を入れ、集中レジで一括会計。
最後は自分で袋につめる。
一連の手間をセルフサービスで行う代わりに低価格で商品が手に入る。
それがスーパーマーケットなのです。
「ネットスーパー」買い物代行サービスは、リアル店舗ではコストを考えるとあまりにも非現実的な存在なのです。

さて楽天マート。
紹介動画をチラッと見たが、配送はリアル店舗ではなく、あくまで配送センター直送っぽい。
生鮮食品まで配送センター扱いなのは、楽天の本気度が感じられる光景です。

私も同様のシステムを何度も提唱していましたが、所詮は下っ端の更に下っ端の意見。
一笑で終了された過去を思い出します。

楽天マートに未来の小売業が見えます。

その楽天マート。
エリア拡大だそうです。
いやぁ…凄いなぁ。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム