海底資源が狙いなのは明らか

監視船3隻が領海侵入=「中国の領海」主張-沖縄・尖閣沖 時事

民主党政権が、棚上げ論を一方的に破棄したと批判する評論家がいたが、あれは漁業権が前提であった時代の話。

今は明らかに海底資源を狙って、中国が領有権を一方的に主張している事を考慮すべきである。

資源狙いでなければ、あれ程執拗に侵略行為を繰り返す訳も無い。

海底資源の抽出方法の特許取得など、彼らが海底資源を諦めざるを得ない別の方法を全力で研究するのも尖閣問題を有利に展開する手段ではないのでしょうか。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム