はやぶさを一過性のブームにしてはいけない

初代「はやぶさ」が世界初の偉業を達成した事は世界に大きな衝撃を与えました。
日本の技術ここに極まる。そんな感じでした。

虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実

一時話題になった「まいど1号」テレビCMで見た程度の知識しかありませんでしたが、実際にはJAXAが作ったとは知りませんでしたね。メディアっていい加減だ。

「まいど1号」は置いといて「はやぶさ2」が存亡の危機だそうです。

「はやぶさ」は民主政権下で唯一明るい話題でした。

民主政権時代の文科省所属議員さんは「はやぶさ2」をバックアップする発言が多かったのですが、安倍政権では絶望的かも知れません。

民主政権時の成功を自公が良く思う筈も無く、安倍内閣が総出で潰しに掛かる可能性は否定出来ません。

国民も「初号機が成功で良かったじゃん、成功だからもう良いのでは?」などとアホな事を言ってる場合ではない。
初号機は実験機であり、続く2号機、3号機が本番なのはサイエンスの世界では常識。

日本が唯一先を進んでいるテクノロジーを政治家のエゴで潰すのはマジ勘弁です。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム