先祖返り内閣と消費税増税のブービートラップ

安倍自民が進むのは“いつか来た道”になるのか 誠

歴史は繰り返す。
国民の選択は「先祖返り」でしたので、予算ありきの政策が始まるのです。
つまり内閣が「200兆円用意しましたよ」って言うと官僚はなんとか使い切らねばと画策し、ムダな予算配分になります。
公共事業の投資は全てが悪ではありませんが、予算を先に決めてしまう事はいかがなものか。
せっかく民主が節約した予算配分を建設業界は一気に取り戻す事だろう。

民主は消費税を医療、復興、年金、教育などに使うと言っていましたが、3党合意で自民が仕組んだブービートラップが今後大きな役割を成す事を多くの方は知らない。

復興と名がつけばどのような公共事業も予算配分が可能なのです。
自民が公共事業促進と大風呂敷を広げられる切り札はそこにあり、消費税増税分の増収を丸々使えてしまうのです。

自民の見事なブービートラップに年期を感じます。

国民は民主に不愉快な思いをしたかも知れないが、現実はもっと不愉快なのです。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム