小沢一郎氏無罪

すこし古い話で恐縮です小沢一郎代表 無罪が確定に思う事。
あれだけマスコミが「政治とカネ」なんて騒ぎながら「無罪」をスルーする事に怒りを感じますので書きます。

この国は検察の歪んだ正義感が無実の人間を抹殺する悪夢のような国家だと私は考える。

再三私は小沢氏は無罪だと言い続けていました。
数年前「政治とカネ」というキーワードで小沢氏を無差別に「悪人」と言い放つ頭の悪い方が本当に多かったです。
そのような方と何度も激論に達した事もあります。その方達の言い分は「検察が間違う訳がない」「テレビで小沢はカネに汚いと言ってた」って能天気な言い分しか聞けなかったことに悲しさと低い民度を痛感したものです。
正しい事を言うには本当に勇気がいる行為です。
私は「みんなと違う事を言う変人」扱いされたものです。
当時は小沢氏無罪と言っただけで白い目で見られましたから。

民主党の代表。本来は小沢一郎氏であり本当は小沢総理が国政を担っていたはずです。
検察を始めとする官僚達は「小沢総理誕生」が官僚の既得権益を失うトリガーとなる事に危機感を感じ、なんとしても小沢氏失脚と民主党分裂を実現する必要がありました。

マスコミによる洗脳とバッシングで多くの国民は、いとも簡単に「小沢はカネに汚い」ってイメージを植え付けられ、結果的に不当逮捕と不当起訴で小沢氏は代表辞任、さらに党員資格停止のうえ離党してしまいました。
捜査中の情報がダダ漏れなのも問題でした。毎日のように関係者しか知らない情報が連日報道された事にとても違和感を感じます。
検察が情報を意図的にリークしたのです。その事はマスコミは一切報じません。
なぜならば情報源を明かし検察批判をすると、その報道機関は検察から出入り禁止処分になるからです。
中国の話ではありませんよ。民主主義と言われている日本の話ですよ。

その結果民主党は本来はウツワでは無い総理が2人も続き、検察と官僚の手のひらで転がされてしまったのが実情でしょう。

ちまたで騒がれている「政治不信」は検察のシナリオに沿って作られた陰謀なのです。
なぜならば彼らは族議員の復活と既得権益の恒久的な継続を望んで民主党を分裂させたのですから。

私は官僚に騙されない国民になりたい。
みんなと違う事を言う変人と言われても結構。多数の意見に流されず己の信じる発言をして行きます。
そう言った意味であえて言います。
族議員が蔓延る自民党時代に戻したくない。
素人集団であり、危険な思想を持つ第三極に政権を任せたくない。

以上!
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム