李明博氏の必死の反日行動

李明博氏の必死の反日行動 背景に歴代大統領の不幸な末路も ポストセブン

李明博氏の反日運動は歴代大統領同様に身の危険を感じて必死のパフォーマンスですね。
反日運動も、どこか反捕鯨運動と似ている所があって「取りあえず敵を作っちゃえば賛同者が出て来る」ってこと。理論もなにもあった物ではないのです。

オリンピックのプラカード選手も兵役免除が最終目的でしたし、結局あの国の方達は愛国心を個人の利益に繋がる事に利用する事しか考えていないのですね。

話が変わりますが、メタンハイドレート掘削技術を早急に特許取得する事が日本の国策に繋がると私は考えます。
出るか出ないか判らない物に投資するのも勇気が要りますが、最低限の抵抗はするべきでしょう。

特許も「過去の映画やアニメで既に表現されている」なんて難癖をつけられないように完璧にね!
メタンハイドレートの掘削が可能としても、アメリカの妨害が始まるかも知れない。
その方が深刻かも?
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム