ダウンロード規制

動画をダウンロードすると逮捕される時代がもうすぐやってきますが、何がトリガーに成って犯罪者にされてしまうのか判らない時代に成りそうです。

批判覚悟で言うと、違法ダウンロードは駐車違反のようなものである側面もあります。
ここでよく考えましょう。

いまは不景気の煽りとバブル破綻の影響もあり、安いコインパーキングが結構ありますよね?
罰金と減点覚悟で違法駐車するのと、低価格でコインパーキングに駐車。
私ならもちろんコインパーキングに置きます。

そこでポイントなのが低価格って所です。
国内の映像のパッケージ商品って高過ぎませんか?

もうね、円盤は要らんのですよ。
はっきり言って邪魔です!映像はデータだけで十分!

かつてレコードやCDが邪魔で、結局はデーター化して捨てちゃったのは多くの方が体験したでしょう。
これと同じムーブメントが映像に来ている事は偉い人には判りません。
DVDも邪魔な存在なので、正直捨ててしまいたい存在なのです。画質も悪いし…。
まあそれでも買ってしまったので、データだけでも残したいのが人情なのでリッピングしたい需要(もちろん個人で鑑賞)も当然あると思いますが、今回の悪法でこれもアウト。
悪法が市場を活性化させるとは到底思えませんが、ユーザーも制作者も幸せになる唯一の方法は
「低価格な合法ダウンロード」
これに尽きると思います。
当然、妙なプロテクトを掛けてはダメです。iPhoneやAndroidで手軽に視聴出来て、リビングのテレビでも当然見れる。
自由度が高く低価格。さらに邪魔なパッケージで困る事も無い。

そんな世の中になれば、わざわざリスクの高い「違法ダウンロード」なんて誰もやらんでしょう?
不当にパッケージ品が高いので「違法ダウンロード」に走る訳ですから、そこを崩せば新しいビジネスチャンスが転がっている事をメディア会社と政府の偉い人は知るべきです。

規制が市場を活性化させた事ってありますか?
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム