政治家の口利きは悪ではないが

森友問題はいくつかの問題点が重なり合って大きな事件になりつつある。
国民は噛み砕いてじっくりと「これが悪」「これは問題ない」を考えないと変な方向に世論が流れてしまう事に注意すべきだ。

政治家の口利き(陳情)これ自体は悪ではない。
有権者が自分たちの選んだ代表(政治家)に当選後に意見や陳情するのは当然であり、むしろ意見をしなかったら政治家はサボり放題の存在になる。政治家にはドンドン意見を言い仕事を与えるのも有権者の仕事なのです。
問題は「特定の人物(団体)の利益に繋がる陳情」「金銭の授受」その二つ。

今回の問題は私人である総理夫人が立場を利用し、特定の人物(団体)が有益になるように国家ぐるみで便宜を図った事が問題なのです。(現在は疑惑の段階)
金銭は決定的な証拠はありませんので何とも言えませんが、仮にあった場合はダブルコンボで事件に発展します。

政局的な問題を考えた場合、現内閣が「日本会議」の指示で「特定機密」「集団的自衛権」「共謀罪」「憲法改正」の方向に流れているのではないか?と言う疑惑です。
これは陳情などと言える生易しいものではない。
森友学園は氷山の一角であり、国政にまで関与する「日本会議」の権力構造を踏まえた上で有権者は投票するべきです。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム