薬物とタレント

薬物とタレントのニュースは毎年多くの逮捕者で世間を賑わす。

逮捕者が出演することによって、多くの映像作品が「無かったこと」になる現象もあり社会的影響は計り知れない。

テレビ局とタレント事務所、そしてタレント本人。この関係が曖昧なのが業界の薬物汚染を拡大している要因だろう。
ここまで酷いと薬物検査しかないのでは?

事務所にとってタレントは商品で、テレビ局がセレクトして視聴者に提供する。
つまり商品を管理する責任は事務所にあるわけで、事務所がタレントに薬物チェックを義務付け管理するのが筋では?
テレビ局は「薬物検査済みタレント」を採用すれば良いわけで、「薬物検査拒否タレント」は不採用でいいでしょう。

性病検査を義務付ける風俗と同じ考え方です。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム