「差別」を当たり前のように語る自民党議員が続々と現れる件

ソープ通いを“蔑視”で否定 長崎幸太郎議員の歪んだ女性観 ゲンダイ

何が問題なのかと言うと。
ソープ通いを指摘された自民党議員が逆ギレして「俺の妻は東大卒、頭が悪くて不潔なソープ嬢なんて相手にしない」って発言です。

この方はどれだけ自分が特別だと思ってるのか?

私はね、ここに自民党政治の本質が見えると思うのですよ。

世の中には不本意な職業を選ばざるをえない人達が沢山います。
風俗に限らず、多くの人は毎日辛い思いをして、それでも生きるために歯を食いしばって頑張ってるんです。

彼の言葉を掘り進むと「低学歴の落ちぶれた職業」って解釈に聞こえますが、どんな仕事でも需要がなければ自然淘汰されるのであり、議員先生に「不潔」呼ばわりされる立場にありません。

自民党のセンセイから見たら私なんて「低学歴のクズ」でしょうが、貴重な一票を正しく行使させていただきます。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム