マイナンバーが銀行と紐付けの恐怖

改正マイナンバー法が成立、銀行預金にも付与 TBS

税務当局などが個人の資産を把握することで、脱税や年金の不正受給などを防ぐことが狙いです。
本当?そんなのが目的じゃないだろ?

「自分は給料だけだから関係ない」「資産はないから関係ない」それは大間違い。

政府が「国の借金は国民が返すのが当然」とか言い出して強制執行したら?
最終目的が終戦後に行われた「財産税目的の預金封鎖」を平成の世に円滑に行うための布石だったら?
アベノミクス最後の矢が財産税だったら?

「そんなことはあり得ない」私も数年前まではそう思っていました。
しかしマイナンバー登場で、政府の本気度が増したと個人的には思いますが皆様はどう思われますかね?

理屈では国の借金は国民が返す。
わかるけど、我々貧乏人が少ない収入で老後に蓄えた預貯金と、富裕層の資産は性質が全然違うと思いますよ。

かつて様々な政権が借金と戦った訳ですが、民主はケチケチ財政で益々不景気に。
安倍政権は借金を借金で返す自己破産パターンに突入。
ツケは国民ですかね。

さらに言ってしまえば、上記はすべて安倍政権の計算で消費税増税へのマインドコントロールだったりして。
「預金封鎖前に金使え」とか「消費税増税やむなし」と思わせたい?

何が真実なのかよく分からないが、マイナンバーによって預貯金を監視されると政府に最終カードを握られた事実は間違いない。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム