火垂るの墓

ワシントンでの日本アニメ上映は「韓国の努力に冷や水」、韓国メディアが猛批判・・韓国ネットは「米国人が泣いてるのを見て腹が立った」「いい作品だが…」 focus-asia

火垂るの墓を見て不愉快とか言い出す彼らこそが病んでいる証拠。
目線が完全におかしな事になっていて、作品のメッセージが全く理解できないのでしょう。

火垂るの墓は戦争を少年の目で見つめている事が大事なのです。
個人の意思とは無関係に社会が戦争に突き進んでしまった結果、一番の被害を受けるのは国民と子供達。
これは今も昔も変わらない事実であり、戦争がいかに理不尽な行為なのかを訴えている名作です。
さらに言えば、某国と違って戦争への謝罪を求める映画ではありません。

火垂るの墓を見て捻くれた感想しか言えない方は、国益(某国の)と日本人を差別の対象としか考えていない差別主義者と言われても反論できないでしょう。
ご自身を冷静に見つめ直した方が宜しいと思います。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム