少年犯罪

川崎・中1殺害:3少年逮捕、容疑を否認 毎日

まだ容疑なので何とも言えませんが、以下は一般論。
18、17歳って少年ですかね?
中学、高校卒業で就職すれば立派な社会人ですよ。
世間だってそれなりの目で見るはずであり、年齢的に責任能力はあるでしょう。

少年法の改正って話が必ず出るけど、実現する気配なんてないのが現状。
少年法の問題は矛盾なのです。

現行の少年法では基本的に少年への責任能力は問えないので、普通に考えると「親の監督責任」を追及するのが本来の姿なのです。
しかし凶悪犯罪の責任で監督者である親が「刑事責任」を問われることはありません。
そこが大きな矛盾です。

「少年犯罪の責任は誰が取るんだ」って事です。

現行法では少年の実名報道は一切されません。
しかし監督者は立派な成人。
監督者までも守る少年法。つまり誰も責任を負わない事に大きな矛盾を感じます。

少年法の原点は「更生」ですが、少年法を逆手に取る「生まれつきのワル」は更生出来るのでしょうか。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム