「投票しない」公然と答える方

私の職場に「入れたい政党がない」などと公然と答えるパートのおばちゃんがいる。
テレビに影響され、安倍総理の思う壺にハマった典型的な主婦です。

ここまで「無関心」が浸透しつつあるのは、戦う前に圧倒的有利に展開させる選挙スタンスはさすが百戦錬磨の達人、自民党のなせる技だろう。

その方にはハッキリ言いましたよ。
「ここにも安倍総理の戦略に落ちた人が居ましたね」って。
無関心を作るのが、今回の解散総選挙を勝取る自民党戦略の大前提ですから。

入れる政党がない?ならば自分が出れば良いでしょ?
出られなければ選び方は幾らでもある。

例えば自分の選挙区を見て世襲を敬遠するのも良いでしょう。
あとは国会の発言時間を見比べるのも良いことです。

例えば私の選挙区では、国会の発言時間が3分だけと言うトンデモ議員がいる。
ウルトラマンだって毎週3分きっちり戦います。
2期も議員やって合計3分の発言なんてシャレにならんでしょ?

消去法でも構わないので、自分にとって最良の人物を選びましょうよ。
私は政府に殺されたくないからきちんと投票しますよ。

選ぶ政党がない?そんなのは情弱です。
ちゃんと調べろ。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム