表現の自由

日テレドラマ、施設協が再抗議へ 複数児童が不安訴え 47news

「明日ママ」に関しては過剰反応が多過ぎる。

どんなドラマも報道もバラエティーも…。
テレビってそう言うものですよ。
国民全てが気持ち良く思える放送って世界中探しても北朝鮮だけです。

そこには自由なんて言葉は無く、あるのは規制のみ。

ドラマって基本フィクションですから、ドキュメントとは性質が全く違うカテゴリーです。
フィクションの枠の中で制作者はメッセージと娯楽を追求する訳です。

自分の事を書きますと一時期医療系のドラマが全く見れない時期がありました。
身内が重篤な病で長い闘病生活を送っている最中に医療ドラマブームがあったのです。
もうね、見られないですよ。嘘ばっかりのファンタジーワールドですから現実の辛さなんて視聴者に伝わる訳が無いし、荒唐無稽の表現にウンザリ。
でも、それを抗議したり非難する気はありません。
なぜって?フィクションですから。
精神的に合わなければ見なければいいのです。見たい人は見ればよい。それがテレビです。

子供がモチーフだからダメ?
いやいや。テレビなんて嘘っぱちであり、あんなモノはあり得ないって教えるチャンスです。

追記
「あのドラマはつまらん」「許せない」って意見も表現の自由なので、それは活発に議論しても良い事だとおもいます「つまらんものはつまらん」そう言う意見はむしろ素晴らしい。
でも、度が過ぎて制裁や圧力ってのは違うよね。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム