言論と表現の自由が崩壊する日

「情報隠し」反対1万人=秘密保護法案「希代の悪法」-撤回求め集会・東京 時事

日本のジャーナリズムが本当に崩壊します。既に崩壊してるって意見も有りますが、この国はまだ辛うじて「言論の自由」が保証されている。これを政府と官僚の権力者が言論統制をする事が真の目的。

つまり、誰が得をするのかを考えると真相が見えるだろう。

内部告発を恐れるのは間違いなく官僚や検察。
彼らの利害と既得権益を守る為の法案なのは明らかであり、不都合な事を永遠に封じ込めるのが目的。
過去を見ると検察不当捜査を明らかにしたのは内部告発。これらを闇に葬りたいのです。

秘密保護法案を黙認したのが安倍政権であり、彼らを選んでしまったのは国民。
奴らを選んだ国民の愚かさと、すっかり骨抜きされた民主にガッカリな日々であります。

デモに参加した方々に前回の衆議院議員選挙で民主党を「売国奴」「嘘つき」と叫んだ人は居ませんよね?
選んだのはあなた方ですよ。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム