太陽光発電はガラパゴス

電力買い取り 静岡県と提言 メガソーラー推進 神奈川・黒岩知事に聞く

う~ん…なにか違うな。

あくまで私個人の意見なのですが、「太陽光発電」は日本固有のガラパゴス技術にしか見えないんですよね。
世界のトレンドは「太陽光発電」ではなく「太陽熱発電」に移行しつつあります。

「太陽光発電」の優位性は限られたスペースでは極めて優秀です。
例えば電卓とか腕時計とか。大きく言えば人工衛星とかね。
つまり単体で運用するのに適したシステム。
しかし大規模な発電になるとコストや安定性が不利になります。

町全体とかになれば大電力を安定供給出来る「太陽熱発電」の方が有利なのは他国では常識。大規模なプラントを作れば火力発電に負けない電力供給を24時間可能になります。

お役所はその辺りをメーカーの言う事を鵜呑みにしないで真剣に考えて頂きたい。

当然メーカーは利幅が大きい「太陽光発電」を推奨するでしょう。

でも貴重な税金を投入する訳ですから、住民に有利なシステムを進めていかないと、気がついたらガラパゴス技術にこだわった弊害が後世に汚点を残す結果になります。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム