ネット証券が最適

ある程度預貯金が貯まると銀行から営業の電話が来ます。
「投資信託始めませんか?」
定期預金の金利は微々たるもので、銀行によっては普通預金の方が金利良かったりします。
満期になった定期預金を普通預金に放置していた所、銀行の営業が盛んに来ます。

銀行に悪気がないのは判ります。彼らも仕事ですから利益の高い投資信託を進めるのも理解できます。

しかし結論から言うと銀行ではダメです。
銀行の言いなりで始めた投資信託は最悪の結果になります。
始めるならネット証券の一択です。
理由は銀行の手数料が高い。

銀行の投資信託はザックリ言うと。
購入手数料が高い(購入時)
管理費が高い(維持費)
銀行の収益優先で勧める

これでは利益どころか、毎年目減りするのは確実です。

ネット証券は
購入手数料無料の投信がある(購入時)
管理費が1/10の投信がある(維持費)
自分で選べる

なのでプラスになる可能性が上がる
これは大きな違いです。

特に管理費
高い投信は年間2パーセント以上が普通。
「なんだ2パーセントか」は甘い。10年で20パーセントですよ。10万買ったら10年で2万円です。
下手すると利益の大半が手数料で消えます。
維持費が安いネット証券の一択の根拠はそこです。

それでも一般人は「銀行が言うなら間違いない」と思いますが、お金を守るためには銀行の言いなりは止めましょう。
銀行にはカードローンも含めて危険な罠が待ってます。

投資を始めて半年

投資のイメージは「怪しい」「暴落で大損」世間の大多数はそんな感じでしょう。
ちょっと前までは私も思っていました「投資は危険なギャンブル」
まあ間違ってはいない。
確かに投資はギャンブル的な一面もありますので、あながち間違った見方ではありません。
特に日本経済はバブル崩壊以降、今だに後遺症に苦しんでいる経済状況です。
そのトラウマは多くの日本人の深層心理に残っています。
私もそう思っていました。
でも、世界経済は日本経済とは回復力が全然違うことに気づいてからは、投資も悪く無いと感じています。
バブル崩壊を体験した日本。その後のリーマンショックは「もう投資は懲り懲り」と大きな記憶になりましたが、その後のNYダウの回復ぶりを多くの日本人は気づいていません(私だけ?)
現実は回復どころかリーマンショック以前の倍近く飛躍しています。
「投資は危ない」は日本の常識で世界の常識では無かった事に最近気づきました(遅すぎですね)

過去にパチンコにドハマりした愚かな私ですが、パチンコから足を洗って5年。
思えばアホな事に金を使っていた自分に腹が立ちます。当時は「パチンコは投資」などと狂った思考で目先のことしか考えられなかった自分がいます。
アレは投資ではなく「頭の悪い浪費」です。

株式投資を始めて半年。ようやく損益がプラスになりつつあります。
今のところ少額の投資なのでパチンコに溶かした金額に比べれば微々たるものですが、満足感は数倍高いです。

「絶対に元本割れは嫌だ」そうですよね。安心なのは普通預金ですよね。判ります。
毎日ハラハラドキドキ、企業が不祥事起こしたら眠れない日も経験しました(日産の不正点検など)
他の方には「絶対にオススメ」などとは言いません。
「卵は一つのカゴに盛るな」と言う経済の格言にしたがって、資産分散を目的に投資を少しずつ増やしていこうと思います。
投資を始めて半年。
思った事は「もっと若い頃から真剣に向かい合っていたら」です。
投資は世間が思うほど「一夜で一攫千金」ではありません。
確実に増やすには時間が掛かります。若い人が羨ましいですね(笑)

PCデポ問題

PCデポ株が急落、一時18%安 解約料巡りネットに書き込み  日経

昨年末デポでプリンター買ったけど、店員が饒舌すぎでドン引きしたな。
まあ安かったから買ったけど、もう来たくないって印象だったわ。
ヨドバシ系とは明らかに店員レベルが違い、なんというか胡散臭い感じ。

75歳以上は解約金取らないとか言い出したけど、そういう問題か?
そもそも有償サポートって制度が頭おかしいんだよ。
無知な人間を騙して金を貪ってるだけじゃん、悪意丸出しでしょ。

今まで問題にならないのが不思議だったが、そもそも知識の乏しい方はどこが問題なのか理解できなのかも知れないね。
そこにつけこむのが悪意なんだよ。

アルバイトの賃金

最低賃金「全国一律1500円に」 バイト生活綱渡り 市民団体呼びかけ、新宿でデモ /東京 毎日

アルバイトの賃金を上げるデモ

誰もが知る小売業一位の企業では、学生アルバイトの賃金が950円でパートが927円ですがなにか?
その企業では毎日正社員に「残業禁止」の大号令。
「コスト削減のため、パートに仕事を任せてお前らはとっとと帰宅せよ」だってさ。
一番時給が安いパートを堂々と「コスト削減の生贄」だと大声で叫んじゃってる時点で終わってるよね。
これが小売業ナンバーワンの実態。

65歳まで働ける企業

65歳雇用制、企業の72.5%=採用進む―厚労省 yahoo

働けるのはいいけど、多くの場合待遇に疑問が残る。

私の今いる環境では60過ぎの雇用はアルバイト待遇のみなので、時給も勤務時間も社会保障も現役時に比べて大打撃。

働けるけど、生活できるレベルには程遠いのが実態。
プロフィール

kubkubj

Author:kubkubj
MacとiPhoneとiPad。
Apple好きによるブログ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめドメイン
Macのことなら
モバイルのビザビ
iPhoneケース
楽天
FC2カウンター
検索フォーム